ARAKAWA 1-1-1 ギャラリー

ARAKAWA 1-1-1(ワンワンワン)ギャラリー 〒116-00022東京都荒川区荒川1-1-1サンパール荒川2F TEL03-3806-8668 FAX:03-3806-8660 MAIL:1-1-1@acc-arakawa.jp

ARAKAWA1-1-1ギャラリー企画展
西田シャトナー折り紙作品展 『22.5°の宇宙Ⅲ』

ARAKAWA1-1-1ギャラリー、10月の企画展のテーマは『折り紙』です!

 

「22.5°」とは、90度の4分の1。折り紙を折っていると頻繁に出現する角度を意味しています。
正方形から無限の形を生み出す魔法の角度です。
 

本企画展は、折り紙作家・西田シャトナー氏にとって3度目の作品展となります。
恐竜・昆虫・SFクリーチャーにいたるまで、1枚の正方形を、まったく切らずに折り上げる、

常識破りに超精密なオリジナル折り紙作品が、約50点ほど展示されるほか、
氏の生物への造形の深さと、哲学的思索に満ちた、美しく詩的な文章もあわせてご覧いただけます。
   

会期中には、
6本足の昆 虫の基本形 をもとに、自分だけの
 折り紙作品を創作するワークショップ『“自分だけの昆虫折り紙”を折ろう』と、
「折り方資料」を見ながら、西田シャトナー氏の折り紙作品を折る『西田シャトナーの折り紙作品に挑戦してみよう』
2種類の参加型ワークショップが開催されます。(ワークショップは終了いたしました。)
 

折り紙の無限の宇宙を、ぜひご体験ください。

日時10月13日(土)~11月4日(日)
9:00~20:00
(※最終日は15:00まで)
アーティスト西田シャトナーさん(折り紙作家)
料金無料(※ワークショップ参加には参加料がかかります)
お問い合わせ(公財)荒川区芸術文化振興財団 サンパール荒川分室
〒116-0002東京都荒川区荒川1-1-1
【Tel】03-3806-8668【Fax】03-3806-8660
【E-mail】1-1-1@acc-arakawa.jp
詳細情報

1965年大阪生 作家/演出家/俳優/折り紙作家。

幼少時より折り紙創作に才能を発揮し、数度にわたり「世界のおりがみ展」に出展。折り紙界において「天才少年」として知られた。

1991年、後に伝説の劇団といわれる「惑星ピスタチオ」を率いて演劇界にデビューして以来、劇作家・演出家として活動を続ける一方、同時に折り紙作家として個人的活動を続行。俳優の肉体ひとつで、ありとあらゆる光景を表現する「演劇」と、一枚の紙から全てを折り出す「折り紙」が通底していると考える。

現在、公式サイト「西田シャトナー演劇研究所」http://www.shatner.jp/で、折り紙作品を発表するほか、個展、電子書籍の出版、ワークショップなどを行っている。

生物への造形の深さに基づくフォルムと、哲学的思索を取り込んだ設計が評価されると同時に、古典折り紙設計のひとつである4鶴の基本形から作られた作品の多さから、折り紙作家仲間より「4鶴の魔術師」との異名で呼ばれる。

2011年7月、折り紙作品とエッセイをあわせた電子書籍『オリガミを折りながら宇宙について考えた。』(ソニー・デジタルエンタテインメント刊)をリリースした。

http://sonydes.jp/blog/2011/07/iphoneipad.html